【Perl】 カテゴリ型リンク集
CANDY CGI
 
カテゴリ型リンク集 Site Links Type4
特長、利用規定

このスクリプトはカテゴリ型リンク集のスクリプトです。

カテゴリの設定ができるリンク集です。

全ページhtml表示、自動登録防止機能
登録数や表示数の設定、各種禁止設定

サンプル ※サンプルのため動きません。

このスクリプトの利用規定

スクリプトのダウンロード
■スクリプトのダウンロード

Site_Links_Type4_Ver100.zip

■ファイルの確認

ファイルを解凍して以下のファイルがあるか確認してください。
index.cgi
print.cgi
log1.cgi
log2.cgi
cgi-lib.pl
jcode.pl
gifcat.pl
style.css
manual.html
/img/
/img/0.gif〜9.gif

スクリプトの設定
■ファイルの修正

index.cgi、print.cgiを開いて『# 設定の変更【ここから】〜# 設定の変更【ここまで】』の間を修正してください。

■ディレクトリ構成
以下の構成でアップロードしてください。
links/index.cgi
print.cgi
log1.cgi
log2.cgi
cgi-lib.pl
jcode.pl
gifcat.pl
style.css
img/0.gif〜9.gif

太字はディレクトリです。

■パーミッションの設定
アップロード後、以下のように設定してください。
index.cgi755
print.cgi755
log1.cgi666
log2.cgi666
cgi-lib.pl644
jcode.pl644
gifcat.pl644
style.css644
0.gif〜9.gif644
スクリプトの使い方

ファイルを修正、アップロードし、パーミッションの設定が終わったら、index.cgiにアクセスしてください。
自動的にリンク集ページ、登録ページが作成されます。

■登録サイトの削除方法

サイトを削除したい場合はログファイル(log1.cgi)を開いて該当する列(1サイトにつき1列づつ記録されています)を削除してください。
その後、index.cgiにアクセスすると自動的にリンク集ページが更新されます。

■登録サイトのカテゴリ変更方法
ログファイル(log1.cgi)は、

カテゴリ番号<>登録者のIP<>サイト名<>URL<>紹介文

の順番で保存されていますのでカテゴリ番号を変更後、index.cgiにアクセスしてリンク集を更新してください。
カテゴリ番号はindex.cgiのカテゴリ設定で1番左に設定したカテゴリが1で、次が2という順番になっています。

スクリプトについて

このスクリプトは杜甫々さんのGIF画像連結ライブラリ - gifcat.pl Ver1.61および、
歌代和正さんの開発された jcode.pl(v2.13) を利用、添付させていただいています。

ここに感謝を申し上げます。

- CANDY CGI -