【Perlサポート】パーミッションの設定
CANDY CGI
 
パーミッションの設定
パーミッションとは
パーミッションとは管理者、グループ、利用者に対し「読み取り」、「書き込み」、「実行」の権限を設定することです。
644,755などの3けたの英数字の意味
■三桁の意味

一番左の数字が管理者の権限
中央の数字がグループの権限
一番右の数字が利用者の権限

■数字の意味

0は何も許可しない
1が実行を許可
2が書き込みを許可
4が読み込みを許可

(応用) 数字を組み合わせた場合

5は実行(1)+読み込み(4)を許可
6は書き込み(2)+読み込み(4)を許可
7は実行(1)+書き込み(2)+読み込み(4)を許可

(例) 705の場合

7は管理者が実行(1)+書き込み(2)+読み込み(4)を許可
0はグループが何も許可されていない
5は利用者が実行(1)+読み込み(4)を許可

サーバーの推奨パーミッションと配布スクリプトの指定パーミッションが違う場合
サーバーの推奨パーミッションに設定してください。
■Perlサポート
よくある質問 - Q&A、お問い合わせの前に
○○パスについて - 相対パスや絶対パスなど
Jcode.pmについて - Jcode.pmの使い方、アップロードの方法
- CANDY CGI -